さく井工事

当社の井戸掘削の特長

地質の専門家による地下水賦存の科学的確認、様々な現場状況に対応する様々な掘削工事機械、依頼者との密接な打合せ、アフターケァとメンテナンスなど、正確・安全・迅速な作業能力を発揮し、安心安全な井戸をご提供いたします。

①掘削地点の地質状況の正確な把握

既往ボーリング資料と周辺の地形・地質状況等から滞水層と掘削深度を確定します。
建築ボーリングの地質調査結果をもとに、ボーリング孔をリーミング(拡幅削孔)して、小口径井戸を作成する方法もあります。

滞水層を決定する参考として電気検層を実施した例

例

井戸掘削状況(ロータリー式)

井戸掘削状況(ロータリー式)

②井戸水の使用目的に応じた掘削機の選定。

掘削深度が深く、井戸径も大きい場合、パーカッション式掘削機や大型ロータリー式掘削機が、掘削深度が浅く、井戸径が小さい場合は、小型の自走式掘削機又は小型ロータリー式掘削機が使用される。

SP-10型小型掘削機

SP-10型小型掘削機

狭所でのロータリー式掘削機

狭所でのロータリー式掘削機

パーカッション式掘削機

パーカッション式掘削機

EP-26型

EP-26型

③井戸水の使用目的と用途に応じた「井戸の形」とポンプのご提案。

手押しポンプ(サンタイガー)

手押しポンプ(サンタイガー)

手押しポンプ(サンタイガー)

ステンレス製手押しポンプ(台は、既存コンクリート台)

ステンレス製手押しポンプ(台は、既存コンクリート台)

ジェットポンプ設置中(圧力管・吸込管挿入)

ジェットポンプ設置中(圧力管・吸込管挿入)

タンデム式ポンプ(水中ポンプと手押しポンプの併用)

タンデム式ポンプ(水中ポンプと手押しポンプの併用)

安全カバー付ステンレス製手押しポンプ

安全カバー付ステンレス製手押しポンプ

ステンレス製手押しポンプ(台は、コンクリート枡)

 ステンレス製手押しポンプ(台は、コンクリート枡) 

古井戸の診断

古井戸の診断

④依頼者との十分なご相談の上での工事の実施

地上部ポンプを小型納屋に収納

地上部ポンプを小型納屋に収納

ポンプ収納納屋の外観

ポンプ収納納屋の外観

⑤井戸設置後のアフターケアーとメンテナンスの実施

地上部ポンプの1年間保証と定期的メンテナンス契約可能。

井戸の掘削手順

①井戸掘削機の作業場所の確保 

①井戸掘削機の作業場所の確保 

②井戸掘削機の搬入

②井戸掘削機の搬入

③安全を確保した上での作業開始

③安全を確保した上での作業開始

④井戸の掘削作業

④井戸の掘削作業

⑤掘削後、井戸に挿入する井戸管の検尺

⑤掘削後、井戸に挿入する井戸管の検尺

⑥井戸管の建込み状況

⑥井戸管の建込み状況

図は、網巻したストレーナー管の挿入状況

⑦ストレーナー管の周囲に硅砂充填

⑦ストレーナー管の周囲に硅砂充填

⑧充填硅砂の上に遮水粘土層の形成

⑧充填硅砂の上に遮水粘土層の形成

遮水粘土は、遮水性に優れた粒状粘土(シャットボール)使用

⑨井戸の洗浄(ベーラー使用)

⑨井戸の洗浄(ベーラー使用)

⑩井戸洗浄(水中ポンプ使用)

⑩井戸洗浄(水中ポンプ使用)

⑪汚泥処理(バキュウームカー使用)

⑪汚泥処理(バキュウームカー使用)

⑫汚泥処理(土嚢袋収納)

⑫汚泥処理(土嚢袋収納)

⑬-1揚水試験(三角ゼキ水槽使用)

⑬-1揚水試験(三角ゼキ水槽使用)

⑬-2揚水試験(水位測定)

⑬-2揚水試験(水位測定)

⑭水中ポンプの挿入設置

水中ポンプの挿入設置

⑮水中ポンプの地上部圧力タンク設置

⑮水中ポンプの地上部圧力タンク設置

⑯配管状況

⑯配管状況 

⑰採水状況

⑰採水状況