• top_161215_r2_c1

MESSAGE

建物の基礎を支える地盤の強さや特徴を調べ、安心・安全な建物を作るための調査です。地盤調査は『地形や土質の理論』と『現場における的確なデータの採取及び解析技術』を結合させ、『高い倫理性をもって報告』する使命をもった極めて専門性をもった技術業務です。調査方法には、ボーリング地質調査、平板載荷試験、スウェーデン式サウンディングなどがあります。

業種ごとに必要な地盤調査のモデルケースの紹介

業種や目的によって必要な調査の種類や作業の内容、地盤対策は異なります。
当社では必要な調査をご提案し、それぞれのケースに最適なコンサルティングを行っています。

  • 一般企業関係者の方
  • 建設関係者の方
  • 個人のお客様
  • 工場関係者の方
  • マンションの管理組合の方
  • 法律・行政・学術関係の方

ジオ・フロントの多彩なサービス

地盤調査
  • 土壌汚染調査
  • GDF4
  • さく井工事

コラムの一覧はこちら

  • 2018.02.03平成30年(2018年)発行 地質時代第16号 2面

    宝暦治水工事(事件)を描いた文学 杉本苑子「孤愁の岸」「孤愁の岸」は、宝暦治水工事と呼ばれる江戸時代に木曽川・長良川・揖斐川のいわゆる木曽三川の治水工事を命じられた薩摩藩の激闘を描いた小説で、主人公...

  • 2018.02.03平成30年(2018年)1月15日発行 地質時代第15号

    草津白根山噴火と歴史を変えた噴火23日に噴火した群馬・長野県境の草津白根山の火口は、従来警戒を強めていた「湯釜」ではなく、気象庁が3000年間も噴火していないと見ていた2キロ南の「鏡池」付近だった...

  • 2018.02.03平成29年12月15日発行 地質時代第15号 2面

       「黒部の太陽」 1968年 監督 熊井啓 音楽 黛敏郎製作 三船プロダクションと石原プローモーションそして宇野重吉の民藝の全面協力、人件費は500万円。 トンネル工事のシーンが多いが、再現セットが愛知県...

  • 2018.02.03地質時代 平成29年12月15日発行 第15号1面

    トランプ大統領の首都移転宣言で大激震が起こったエルサレム。グーグルアースで覗くと、大きな川もなく岩盤質の地形になぜこんな宗教都市ができたのか調べてみた。  この地域は丘陵地帯で標高800mほど。雨季(...

  • 2017.12.07地質時代 第14号 平成29年11月15日発行

    祝!地球史にチバニアン当確   地質というと、とかく地震や噴火などの負のイメージが強い中で、このニュースはなんとも明るいものです。これを発見した地質学者の熱意やその土台を築いた研究者たちの地道な積み重...

  • 2017.10.24地質時代 第13号 平成29年10月15日発行

     法隆寺の制耐震技術の脅威柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺   世界最古の木造建築物である法隆寺は仏教布教のため聖徳太子によって608年建立された。「大化の改新」では仏教興隆の恩人である蘇我氏が滅ぼされ...

  • 2017.10.05地質時代 第12号 平成29年9月15日発行

    住居の変遷から見る日本史縄文時代の平和  数年前、青森県を旅行した際、三内丸山遺跡を見学する機会があった。この遺跡は日本最大級の縄文集落跡で、今から5,500年~4,000年前のもので、竪穴住居跡、...

  • 2017.08.08地質時代 第11号 平成29年8月発行

    治水の神様禹王と田中丘隅異常気象による局地的豪雨や台風の頻発により、日本の土木事業、なかでも治水事業の重要性がますます増してきている。人類の歴史は自然との闘いと共存であった。それは、中国の神話時代...