• top_161215_r2_c1

MESSAGE

建物の基礎を支える地盤の強さや特徴を調べ、安心・安全な建物を作るための調査です。地盤調査は『地形や土質の理論』と『現場における的確なデータの採取及び解析技術』を結合させ、『高い倫理性をもって報告』する使命をもった極めて専門性をもった技術業務です。調査方法には、ボーリング地質調査、平板載荷試験、スウェーデン式サウンディングなどがあります。

業種ごとに必要な地盤調査のモデルケースの紹介

業種や目的によって必要な調査の種類や作業の内容、地盤対策は異なります。
当社では必要な調査をご提案し、それぞれのケースに最適なコンサルティングを行っています。

  • 一般企業関係者の方
  • 建設関係者の方
  • 個人のお客様
  • 工場関係者の方
  • マンションの管理組合の方
  • 法律・行政・学術関係の方

ジオ・フロントの多彩なサービス

地盤調査
  • 土壌汚染調査
  • GDF4
  • さく井工事

コラムの一覧はこちら

  • 2017.10.05地質時代 第12号 平成29年9月15日発行

    住居の変遷から見る日本史縄文時代の平和  数年前、青森県を旅行した際、三内丸山遺跡を見学する機会があった。この遺跡は日本最大級の縄文集落跡で、今から5,500年~4,000年前のもので、竪穴住居跡、...

  • 2017.08.08地質時代 第11号 平成29年8月発行

    治水の神様禹王と田中丘隅異常気象による局地的豪雨や台風の頻発により、日本の土木事業、なかでも治水事業の重要性がますます増してきている。人類の歴史は自然との闘いと共存であった。それは、中国の神話時代...

  • 2017.08.08地質時代第10号 平成29年7月発行

    九州北部豪雨による土砂災害異常気象が地形を変える  梅雨前線や台風第3号の影響により、九州北部地方を中心に局地的に猛烈な雨が降り、大雨となった。特に、7月5日から6日にかけては、対馬海峡付近に停滞した梅...

  • 2017.08.08地質時代 第9号 平成29年6月発行

    利根川東遷の舞台裏関東の連れ小便 1590年夏、秀吉は、一夜城で知られる小田原石垣山の山頂で放尿しながら、家康に関東八カ国(相模、武蔵、上野、下野、上総、安房、常陸)と家康所領(駿河、遠江、三河、...

  • 2017.05.09地質時代 第8号 2017年5月8日発行

    ローマ帝国と秦帝国の道路の歴史と『猿百匹の現象』 英国の科学史家ジョセフ・ニーダム(1900-1995)は『紀元の前後数世紀における世界で、一つはイタリア半島の一角(古代ローマ)に、もう一つは中国で黄河の山...

  • 2017.01.16豊洲市場、突然の基準値オーバーを推理する!

    今まで、検出されなかったものが突如として検出されたのはなぜか?唯一、合理的な推理は、地下水が遮水壁の下か隙間から汚染物質を引き寄せたのではないだろうか?設計当初、遮水壁は、地下の不透水層に定着させ...

  • 2017.01.16葛飾区で地質調査の補助金30万円が支給されています

    葛飾区は地盤の液状化に対して、区として、液状化判定に伴う補助金を支給しています。詳しくは下記ホームページを参照してください。http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000059/1003399/1003416.htmlこの...

  • 2016.12.08地質時代 2016年4月第7号

    平成28年熊本地震 今回の地震で亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、今もまだ、苦しい避難生活を送られている方々に、お見舞い申し上げます。熊本地震の特徴は、第一、震度7が連続発生したこと。第二、86...